【初心者向け】タンクの使い方・戦い方を解説!

スポンサーサイト

敵の攻撃を受け止めるタンクは、PTにおける盾役です。
初心者でも一流のタンクになれる戦い方をここで紹介していきます。

タンク

1. むやみに動かない

敵はタンクを狙ってくることが多いため、タンクがむやみに動くことで、同じように敵も追いかけてきます。
こうなるとアタッカーは攻撃を当てにくくなってしまいますし、攻撃にも巻き込まれてしまいます。
このため、タンクはむやみに動かないのが基本です。
敵の正面に壁となって立ち、敵をしっかりと固定して、背後からアタッカーが攻撃できる状況を作ってください。

2. 装備や技に関して

タンクに火力は必要ないので、例え与えるダメージが1でも問題ありません。
優先すべきはHPと守りの高さで、これらを充実させることでヒーラーの負担も減り、バトルが楽になります。
そこで、装備や技に関しては、これらを充実させるものを選んでください。
タンクの評価は、“どれだけ攻撃が強いか”ではなく、“どれだけ頑丈か”なのです。
また、ヒーラーを楽にするという意味では、緊急用に自分用の回復アイテムを持ちこむのもおススメです。

3. 一流タンクへの道 位置取り

敵の正面に立つのは基本ですが、立ち回り自体で重要なのは、敵を固定する位置です。
敵は基本的にタンクに向かってくるので、壁になること自体はそう難しくありません。
大切なのはどこで壁を作るかです。

ここで意識するのは、安全なフィールド作りです。
例えば前方に広範囲のマーカーを出すボスの場合、フィールドのど真ん中に位置取ってしまうと、
結果的にフィールドの大半にマーカーがついてしまいます。

この場合おススメなのは、画面の隅で壁を背にして立つことです。
こうすればマーカーは画面外にいきますし、フィールドが安全になります。
このように、ただ敵を固定するだけでなく、少しでもフィールドが安全になる位置での固定を考えてください。

4. 一流タンクへの道 技のつかいどころ

タンクの技は、守りを高める類のものが揃っています。
こうした技の使いどころを考えるのも、一流タンクとして必要なことです。
XやYの技は連発して使用できないですし、むやみに使いまくらないようにしてください。

例えば2人同時にピンチになった場合に守りを高めれば、ヒーラーの回復の時間稼ぎになってくれます。
逆に、PT全員がHP満タンで余裕がある時に守りを高めても、
直後にピンチが訪れた時、守りを高める技がすぐに使えなくなってしまいます。

これらの点を意識すれば、一流タンクとして充分戦力になれます。
基本は、位置取りを考えてメンバーが安心して動けるフィールドを用意することと、
ヒーラーの負担を減らす装備や技の使用を心がけることです。

スポンサーサイト

コメントお待ちしております