【初心者向け】妖術アタッカーの使い方・戦い方を解説!

スポンサーサイト

妖術は連発できないため、同じアタッカーでも物理タイプに比べると若干難易度が上がります。
しかし、その分慣れればバトルを楽しむことができるので、やりがいのある役割です。

妖術

ここでは、初心者でも妖術アタッカーとして活躍できる戦い方を紹介していきます。

1. 的確に攻撃を当てる

妖術は連発できないですし、強力な妖術はさらに溜めも必要になります。
このため、放った一撃を確実に当てることが重要になります。
ビックボスによってはダメージを受けない状態になることがあり、その時に妖術を放つようではNGです。
敵の状態をしっかりと見極め、確実に当たる状況で強力な一撃を放つ、それが妖術アタッカーの基本です。

2. 通常攻撃も使っていく

大きな火力が期待できないとは言え、連発できる通常攻撃は戦力になります。
このため、妖術が使えない状態の時には、積極的に通常攻撃も行っていきましょう。
妖術メインである以上、遠距離のイメージがありますが、時には敵に近付くことも必要です。

3. 装備と技について

妖術をメインにする以上、妖力を高める装備や、妖術系の技を選ぶようにしてください。
また、慣れていないプレイヤーは、HPを高めるのも一つの手です。
妖術は溜める機会が多いため、溜めの最中にビッグボスのマーカーが出ることが多々あります。

この時、操作に慣れていないプレイヤーはそのまま溜め続け、攻撃を食らってしまうことがあります。
そこで、まずは火力よりも丈夫なアタッカーを作り、その中で動きを覚えていきましょう。
動きに慣れたところで妖力優先の装備に変更し、本格的にデビューするのもアリです。

4. 蘇生の担当をする

もしPT内にもう一人アタッカーが存在しているなら、
仲間が死んでしまった時には積極的に蘇生役に回ってください。
物理メインの近接アタッカーは敵に密着して攻撃していますし、タンクが移動すれば、敵も移動してしまいます。

また、ヒーラーは常に回復することが役割ですし、
蘇生役は遠距離攻撃のできるアタッカーか、離れても問題ないレンジャーが担当するのが望ましいのです。

5. 属性に注意する

妖怪の属性

妖怪には属性がありますが、ジバニャンのような近距離の物理でガンガン攻めるのが好きなプレイヤーは、
あまり属性を気にしたことがないと思います。
しかし、妖術のアタッカーは属性に気を配る必要があり、最低でも自身の妖術の属性は知っておくべきです。

運悪くボスが、自身の妖術の属性を得意にしていた場合、大きなダメージが期待できなくなってしまいます。
そんな時は通常攻撃に切り替えたり、溜めずに妖術を撃って手数で攻めるといった工夫が必要になってきます。
その意味でも属性は必ず意識するようにしてください。

これらの点を意識すれば、充分一流の妖術アタッカーとして戦力になれるので、
かっこよくキュウビや百鬼姫を使いこなしてみてください。

関連攻略データ

スポンサーサイト

コメントお待ちしております