【初心者向け】レンジャーの使い方・戦い方を解説!!

スポンサーサイト

アタッカーやタンク、ヒーラーはバトルでの役割が明確ですが、特殊なのがレンジャー。オトモ妖怪で連れていくと、ビッグボスと全く関係ないところに地雷を仕掛けたりするので、使い勝手が悪いと感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、レンジャーを使いこなすことができれば攻撃もサポートもバッチリできる、周りの人から一目置かれる活躍ができちゃいます。今回はレンジャーの基本をご紹介いたします。

レンジャー

バトルで活躍するレンジャーは、使うことのできる能力で大きく2つのタイプに分かれます。

1、罠設置タイプ

麻痺の術や爆裂の術、地雷などの罠を設置できます。麻痺の術でビッグボスを足止めできれば、攻撃の機会が増えるので戦況が有利になります。爆裂の術や地雷は、ビッグボスに当てることができれば大ダメージが期待できます。ただし、味方にも大ダメージとなるので使う場合は注意が必要です。
罠を設置した後は、チャットボタンの上にあるベルボタンを押すなどして、罠を設置したことを一緒に戦っている人に教えてあげるといいでしょう。

2、能力DOWNタイプ

とりつき

こうげきダウンやまもりダウンなどの技を使うことができます。こうげきダウンなどは敵一体を標的にして、遠くからでも敵を弱体化することが可能です。呪いの陣のような技だと、技の範囲が限られるので敵に近づかないと効果はありません。
技を使うタイミングですが、ビッグボスが動けないとき、味方が一斉に攻撃を仕掛けるときに使うのがオススメです。

例えばあやとりさまのような全く動かないビッグボスには、爆裂の術や地雷がとても効果的です。爆裂の術や地雷は、力や妖力が高いほどダメージが大きくなります。Aボタンやほかにセットしている技に合わせて力、または妖力を上げてあげるとより破壊力の高い一撃になります。
レンジャーの使う必殺技には、味方のステータスを大幅にUPしたり、敵のステータスを大幅にDOWNできるものが多いのも特徴です。ここぞという場面で上手に使い、前線でバッチリ活躍していきましょう。

スポンサーサイト

コメントお待ちしております