ぬらりひょん戦を攻略!犬まろデロンと猫きよベロン先に倒すのはどっち!?

スポンサーサイト

ぬらりひょん

ぬらりひょん戦は単独ではなく、犬まろデロンと猫きよベロンを含めた3体でのバトルとなります。
ぬらりひょんの攻撃力も高いですが、犬まろデロンと猫きよベロンも同様に攻撃力が高いです。
ぬらりひょんを叩きながらも、ほか2体の動きによく注意しながら戦いましょう。

犬まろ猫きよ

では、ぬらりひょんの攻撃について見ていきます。
攻撃のパターンは3つと少なく、動きも単調なビッグボスです。

 

ぬらりひょんの攻撃まとめ

恐怖のぬらり足

恐怖のぬらり足

ぬらりひょんを中心とした、円状に広がる攻撃です。
攻撃範囲が表示されてから足を振り下ろすまで時間がありますが、範囲が広いので急いで離れましょう。
疾風ステップを使うときには、足を振り上げてからのタイミングで入れると回避ができます。

ぬらり触手ムチ

触手ムチ

ぬらりひょんの前方に、広範囲に渡って攻撃してきます。
恐怖のぬらり足同様に、足が上がってから疾風ステップを入れると簡単に回避できます。
横から攻撃しているときにぬらり触手ムチでダメージを受けることもあるので、立ち位置は真横よりやや後ろ側や真後ろを取るといいでしょう。

ぬらり直球魔弾

ぬらり魔弾

真正面に玉を放って攻撃してきます。
プレイヤーが遠くにいるときによく出してくる攻撃です。
玉がゆっくり目なのと、赤で攻撃範囲が表示されるので、落ち着けば避けられます。

地獄のプレッシャー

地獄のプレッシャー

この行動で、プレイヤーへのダメージはありません。
犬まろデロン、猫きよベロンのどちらかのステータスを大幅にアップしてきます。
ステータスがアップしたことで2体はより強力になるので、より注意を払いながらの戦いが求められます。

ぬらりひょんを倒したかと思いきや、犬まろデロンと猫きよベロンを吸収(?)し、その姿を大妖魔ぬらねいらに変えてプレイヤーに襲いかかります。
大妖魔ぬらねいらについては、別記事で紹介していきます。

 

ぬらりひょんから受けるダメージと立ち回り方

ぬらりひょんの攻撃と、被ダメージをまとめました。

まもり:141 まもり:258 まもり:438
恐怖のぬらり足 246 153 97
地獄の触手ムチ 233 154 96
ぬらり直球魔弾 266 178 119

 

 

こうして見ると、どれかの攻撃が特別強いわけではなく、どの攻撃も同じようにダメージが大きくなっています。
ただ、最初にも書きましたがぬらりひょんの動きは単調です。
攻撃範囲をよく見ていればしっかりと回避行動が取れるので、注意して見ていきましょう。

では、ぬらりひょんと犬まろデロン、猫きよベロンの3体とのバトルのポイントです。

先にぬらりひょんから倒す

ぬらりひょんは能力がアップしないため、犬まろデロン、猫きよベロンよりも倒しやすくなっています。
犬まろデロン、猫きよベロンがぬらりひょんを復活させてしまいますが、2体を倒すよりもぬらりひょんから倒した方が楽かと思います。

回復

協力プレイで挑むなら、誰かが犬まろデロンと猫きよベロンを引きつけてくれるとバトルが楽です。
ぬらりひょんの後ろからガンガン攻撃すれば、すぐに3体とも倒すことができます。
ぬらりひょんも自分以外のプレイヤーを狙っていれば、真後ろにいればほぼ攻撃されることはありません。

でんぱくトラップや超・麻痺の術も有効活用

犬まろデロンや猫きよベロンは、タックルや上空から攻撃してくるなど、プレイヤーに向かってきます。
もし自分と、犬まろデロンや猫きよベロンの間に距離があるなら、罠を仕掛けておけば簡単に足止め可能です。
最大3体のビッグボスとの戦いが厳しいなら、どれかを足止めするなどして同時に攻撃されないようにして行きましょう。

メインキャラの変更も考える

今まではオロチなどの近接アタッカーでうまく戦えた人も、たくさんのビッグボスを同時に相手にする戦いでは苦戦しているかもしれません。
そんな人にオススメしたいのがB-USAピョンです。

B-USAピョンを効果的に使うには?アクション苦手な人にもオススメです!!

攻略情報
妖怪ウォッチバスターズ月兎組で追加となったUSAピョンの新しい姿B-USAピョン。 ...
続きを読む

ビッグボスと距離を保ったまま攻撃ができる上、専用装備でさらに戦力を増して戦えます。
刺激が少ないバトルになってしまいますが、どうしても倒せないならメインキャラの変更も考えてみてはいかがでしょうか。

ここまで攻略しているプレイヤーなら、ぬらりひょん単体では何の苦労もなく戦えるかと思います。
厄介なのが犬まろデロンと猫きよベロンですので、この2体の動きに気をつけながらサクッとぬらりひょんを倒していきましょう。

関連攻略データ

スポンサーサイト

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております